オールインワンゲルって本当に効果があるの?

オールインワンゲルには、化粧水、乳液、美容液など複数の効果を1つの商品で得られるという点が魅力です。
確かに複数の商品の役割を兼ね備えているという点で、スキンケアの時短効果や商品を1つ購入するだけでいいのでコスパの良さは確実にあります。
ただ気になるのは、そこそこスキンケア効果はあるけれど、やはり1つ1つの商品を使用した時と比べると1つ1つの得られる効果は少ないんじゃないの?という点です。

オールインワンならセシュレル 効果もいいですよ。

では実際に得られる効果がイマイチなのかどうか調べていきたいと思います。
確かに配合成分を見ると、化粧品に配合される成分には上限があり、1つの商品にいくらでも配合出来る訳ではありません。
仮にオールインワンゲルが6役の効果を兼ね備えた商品だとしても、6つの商品分の配合成分と同じ量の配合成分がオールインワンゲルに含まれている訳ではありません。

そのためどうしても1つ1つの得られる効果が少ない商品の方が多いのが現状です。
ですが基礎化粧品の種類によっては、オールインワンゲルよりも効果が劣る商品も存在しています。
また最近は配合成分に拘って、かなり高い効果が得られるオールインワンゲルの商品も登場してきています。

なので全ての商品が基礎化粧品を1つ1つ購入するよりも、オールインワンゲルの方が効果が劣ると一概に断言する事は出来るに個別の商品によって比較してみなければ、正しい結論は出す事が出来ません。

特にオールインワンゲルでも、セラミドが高濃度で配合されている商品であれば、かなり得られる効果が高いと言えます。
あとオールインワンゲルのメリットは、肌に負担を与えないという点にあります。
どういう事かというと、肌はあまり触り過ぎると肌にダメージを与えてしまいます。

基礎化粧品を7種類手に取ってつけると、7回肌に触れる事になります。
対してオールインワンゲルであれば、まとめて1回しか肌に触れる事がないので、肌へのダメージは少ないという事です。

米肌 効果もすごい。

Comments are closed.