顔のむくみをなんとかしたいならデコルテマッサージ

二日酔いで目が覚めると顔がむくんでいて凄くブスだった、なんて経験をした事がある女性は多いですよね。
ではなぜ顔がむくんでしまうのか、そして顔がむくんでしまった場合の効果的な対処法について紹介していきます。

まず顔がむくんでしまう原因は、リンパの流れや血液の流れが悪くなってしまっているためです。
リンパは、体内の過剰な水分や老廃物を取り除き、体外に排出する働きがあります。
ですがそのリンパの流れが悪くなってしまうと、水分も老廃物も体内に留まってしまうため、顔がむくんでしまうという訳です。

クレンジングでマッサージとかにマナラ クレンジングを使うのもおすすめ

顔がむくんでしまった場合に、有効的な対処法がデコルテのマッサージです。
顔がむくんでいるんだから、顔をマッサージした方が効果的なのでは?
そんなふうに思う人もいるかもしれません。

しかしながら顔の周辺では、デコルテ部分にリンパが集中しています。
そのためデコルテ部分のマッサージをして、リンパの流れをよくする事が顔のむくみの解消につながる訳です。
またデコルテ部分のマッサージをすれば、リンパの流れだけでなく、血液の流れもよくなります。

頭にはたくさんの血液が必要で、重たい頭は血管が圧迫されるので血液の流れが特に悪くなりやすい部位です。
だからこそ血液の流れをよくする事で、顔のむくみの解消になるという訳です。

ではデコルテのマッサージは、どのようにすればいいのでしょうか?
マッサージはお風呂上りなど、血液の流れがよくなっている時に行うと効果が出やすいと言えるでしょう。
そしてデコルテ部分でリンパ管が多い部位は、顔の周辺と鎖骨、脇の下です。

リンパ管が多いところを特に意識して、マッサージをしていきましょう。
マッサージは、右手で左側を左手で右側を、上から下に向かってゆっくり優しくマッサージをする事がポイントです。
リンパマッサージをして痛みを感じる場合は、リンパが滞っている証拠です。

何度かリンパマッサージを行ううちに、リンパの流れがよくなり、マッサージをしても痛みを感じなくなってきます。
そのためリンパマッサージで痛みを感じなくなるまで続けましょう。
そして出来れば、お風呂上りには毎日マッサージをするという具合に、日常生活にメディプラスゲルでマッサージをする習慣を組み込んで下さい。

Comments are closed.