埋没毛は自宅で治せる?

shutterstock_391353316毛穴の中にムダ毛が埋もれてしまった状態の事を埋没毛と言います。
埋没毛の状態になるとセルフケアではムダ毛の処理が出来ません。
そうなった場合は、黒くごましおのようになった埋没毛をどうにかしたい衝動にかられますが、自宅で埋没毛を治す方法はあるのでしょうか。

■埋没毛とは


皮膚の下にムダ毛が埋まっている状態の事を埋没毛と言います。
良くあるのは、これまでカミソリで自己処理をしていた方の肌に極度な負担がかかってしまい、黒くぶつぶつとした状態になってしまう事があります。

脱毛サロンやクリニックなどで施術を受ければそれなりに解決の方法もあるのでしょうが、そこまでの予算が取れない場合は自己処理をする事がおすすめです。

■自宅で埋没毛を解決するには?


自宅で埋没毛を解決するにはケノンなどの家庭用脱毛機を使用する事がおすすめです。
本来なら皮膚科に相談する事が一番安全で効果的なのですが、その予算も難しい場合は、自宅でのケアが必要になります。

埋没毛は自然の状態でムダ毛が成長して抜け落ちる事が出来ない状態なので、毛穴の中、皮膚の中でムダ毛がグルグルの状態に伸びてしまっているので、皮膚の見た目としては黒ずんで見えます。
その状態のままで炎症を起こしたりすると毛嚢炎に発展する事があるので注意が必要です。

毛嚢炎になってしまった場合は自分ではケアする事が難しくなりますから、その時は皮膚科による適切な処置を受ける事が望ましいですが、清潔を保ち、炎症が治まるのを待つと言うのも1つの方法です。

埋没毛は、ムダ毛処理の方法が自分に適していない場合に起こりやすくなります。
皮膚に傷がついてしまい、それを修復しようとしてムダ毛まで皮膚内に取り込んでしまうのです。
毛抜きで抜きたくなる思いの方もいるでしょうがそれでは予防や解決にはならないので、やはり皮膚科に相談する事が必要です。

■埋没毛を解決する方法


1番望ましいのは脱毛クリニックなどでレーザー治療を受ける事です。
レーザーによるムダ毛の処理をする事で、埋没毛にもダメージを与える事が出来、ムダ毛自体は除去する事が出来ますし、再生率も下げる事が出来ます。

しかし、脱毛サロン等の光脱毛の場合ですと、脱毛の種類がフラッシュ脱毛などの光脱毛になるので、比較的効果は薄いと言えます。
効果が全く無いのかどうかで言えば多少はあるものの、レーザーには敵わないと言う感じです。

サロンの中にはかなり安価で施術をしてくれるところもありますが、1回で満足出来る結果が出るかと言うとそうではありません。
何度も通う事になりますので、トータルコストを考えると高くつく事があります。
そうなるとクリニックのレーザー治療が良いと言えます。

■どうしても自宅で埋没毛を解決したい場合


家庭用脱毛機の中でもケノンは比較的安定的な人気と効果があります。
ケノンはフラッシュ脱毛ですが、前述したように費用はケノンの代金だけなので、1度購入すれば埋没毛が出来るたびに心行くまで使う事が出来ます。

一般的なムダ毛処理に比べると時間がかかりますが、自宅でのケアに特化するなら手っ取り早く安全面でも安心出来ます。
その他では家庭用のレーザー脱毛機がありますが、これらは出力の関係上では低いので、ケノンと同じくらいの効果しか感じられない事が多くあります。

レーザーか光かを迷うところですが、家庭で埋没毛を解決するのであれば安全性を重視したケノンでのケアが望ましいと言えます。

■家庭用脱毛機は高いのでは?


家庭用脱毛機は一括で買うとたしかに高いです。
7万円前後が相場です。
しかし分割で買うならケノンの場合で言えば月々3000円からなので、無理なく支払う事が出来ます。

その他の家庭用レーザー脱毛機の場合でも相場こそ違えども、分割払いにすれば無理なく購入する事が出来ますから、いいなと思う商品があった時、効果的だなと思う商品があった時には、自分に無理する事なく払える分割払いを利用する事がおすすめです。

■家庭用脱毛機は各部位にも使えるから便利


家庭用脱毛機は体の各部位に使う事が出来ます。
ケノンのようなサイズだとちょうど使い勝手が良いので、それこそ手が届けば全身に使う事が出来ます。
脱毛可能部位なら、デリケートゾーンにも使えるので、待ち時間や予約などの面倒な手間も無い事を含めると非常に便利に利用する事が出来ます。

■埋没毛を自宅で処理するなら家庭用脱毛機


家庭用脱毛機は購入する時は決して安いと言うものではありませんが、1度購入すればずっと使う事が出来ますので、出来れば一家に一台と言う感覚では欲しいものです。
埋没毛を治療したい場合でも自宅でするなら家庭用脱毛機を利用した方が良いですし、安全性も高まります。

カミソリや毛抜きのでの処理と違うのは、肌や毛穴などに刺激を与えたり、傷つける事が無いと言う点です。
埋没毛の場合でも対応しているので、しっかりとVラインケアしてみて、黒ずみなども解決する事がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>